アジングロッドFPR46攻・・開封

タックル等のインプレ

お盆でございますね。。
今年は異常な暑さが続いております。。
猛暑でございます。。(;´Д`)
この時期と言えば!?
地域にもよりますが。。そうです!
豆アジ盛んな時期でもありまして。。
こんなストイックなロッドを
手に入れたのでございますww

アドバンスメントFPR46攻

アジングに特化したメーカーで私も会員になり
商品を購入したりさせて頂いております(^^♪

早速、開封しロッドを拝見。。。

会員限定モデルはこのコルクの
グリップになります。。
一般ではブラックになっております(^_-)-☆
で、面白いのがグリップエンドをクルクルッ
と回して後ろにキュッと引くと。。。

こんな感じに伸びて少し長くなるんです。。
何のためにグリップエンドが伸び縮み
するのか?これは短いロッドをキャストする
のに片手で投げるワンハンドキャストが
しにくい人のために工夫をしているのですね。
これはうれしい気づかいでも
あると思います(^_-)-☆

つきまして、こんな豆アジに特化したロッドを
使うにあたってリグは・・・?
これが良いと思います!

ピンキー0.2号

やはりエステルラインの極細タイプ!
かなり感度がよくて繊細なアタリを感じて
掛けることができると思います(^_-)-☆

次にショックリーダー!

ジョイントライン0.8号

豆アジであれば0.8号を
お勧め致します(^^♪

次にジグヘッドですが。。
これも豆アジ専用のジグヘッドを
使ってみましょう!!

豆アジ専用ジグヘッド

まず、これだけ豆アジに特化すれば
間違いないでしょう!
なかなか、わざわざ豆アジを釣るために
タックルを揃えるのは何ともいいがたいですが。。
これほど贅沢な遊びは
無いような気も致しますね(;’∀’)

リグはこのような感じでOK!ですね(^_-)-☆

あと気になるF-tunedソリッドティップ
なのですが同じFPR55のF-tuned
ソリッドティップよりも若干ではありますが
しっかりしているような気がします。。
しっかりというのは若干硬いような感じを
受けましたがあくまでもイメージ程度ですが。。

このようにF-tunedソリッドティップは独特な
曲がりをしてくれます。。これは、初めて
使われる方は、かなり違和感があります!
どんな違和感?と、言われましてもなかなか
口では表現しがたいものがあります。。
何とも言えませんが・・
この、FPR46攻に関しては豆アジに
特化しておりますので、おそらくですが
バットでしっかりフッキングさせて
しっかりと豆アジの口に掛ける。。
ティップで小さい魚体を浮かさず
泳がせながら取り込む仕組みに作り上げて
いるような・・・あくまでも、私個人的な
見解ですが、まだ使っていないのでほんと
何とも言えないのでイメージで
書かせて頂きましたww(;^_^A

あとはメーカーの開発者の声を元にロッドの
鱗付けを兼ねて検証しに行きたいと
思っております(^^♪
次回はロッドのインプレをさせて頂きますので
宜しくお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました