遥々ドイツから到着したFeurehandランタン

ランタンのお話

ドイツのコレクターから譲って頂き20日間かけて遥々ドイツから僕の元に到着しました!ww そうです!ランタンです・・(笑) 先日、紹介させて頂いた「Feurehand Atom75 MSKo」の色違いの固体です。

 

コレでMSKoは3つ目になるのですが・・なんで3つも??って、思われるかも知れませんが、今回はオリーブカラーのモノなんです!

このオリーブカラーは非常に珍しくて、おそらく断定はできませんがオリジナルペイントではないかと思っております♪ ホルダーの元々のカラーがオリーブ色なので一体感があり、なかなかシブくないですか??w

しかし、よく見てみるとちょっと残念なのがバーナー部分が元々の固体のものではなく別のAtom75の固体から移設されているように思います。。(^-^; でも、そこまで気にはしていないので大切に受け継いでいきたいと思っております♪

これも、いろいろ好みがあるんです。。好みと言いますのは「ヤレ感」、すなわちビンテージなモノですから錆が多くあったり綺麗すぎても、、っていうやつですね(^-^;

僕はあまりヤレすぎるのはアレなんでww ある程度は手を加えます。若干のヤレ具合を残しつつ綺麗にする。。(笑) そんな感じです。。

 

オリジナルが全てではなく自分好みに仕上げる楽しさ

オリジナルでデットストックのようなものがあれば言うことはないのでしょう・・しかし、好みの問題や手を加えずに古びたままに価値が出てくるものもあると思います。。ビンテージって、そういう物なんでしょうかね。。僕はこのランタンが好きになってビンテージ感を味わっているのですが、正直、自分も使いながら使用感を出したい派なので飾っておくだけのモノにしたくないんですね。。(^-^; 火を灯して初めてこのランタンの良さが伝わる・・・そんな感じですww

と、言っても専門家みたいに詳しいわけでもなく、ただの趣味範囲で楽しんでいるだけなのでww

 

ですので、ヤレ感やダメージが酷い固体は敢えてこのように、薬液に着けて汚れや錆を金ブラシを使って取り除きます。。自分の好みに仕立て上げますww

納得いくまで、細かい作業を5日くらいかけて自分好みにしていくこともあります。

 

どうですか?3つ揃えばこんな感じです♪

なかなかカッコイイででしょ??ww またしばらくして遥々ドイツから届きますので、またご紹介致します。

 

Feurehand Atom75 MSKo オリーブカラーの固体のご紹介でございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました