ユニフレーム・スチームクッカーとジェットボイル・スタッシュのレビュー

キャンプギア

1台で3役!スチームクッカー!とJETBOIL STASH

 

ジェットボイルも最近新発売された、このスタッシュてのがそれですww以前からのジェットボイルも使用はしております。スタッシュよりもお湯を沸かす時間が早いのです!500mlのお水を約1分ほどで沸かすことができます。今回新作のスタッシュは同じ500mlに専用クッカーで沸かすのですが約3分ほどかかります。以前のジェットボイルは単にお湯を沸かす!がメインで今回のスタッシュは用途が若干違うのでその辺りの時間差があるのではないかと勝手に解釈をさせて頂いております(^-^;

3重層のスチームクッカー

ユニフレーム・スチームクッカーKOLMEはの中身は3重層になっております。

一番外側の鍋はお湯を貯めて全体を温めるスチーム層になるようです。その一番下の層に210mlのお水を注ぎます。内側と外側に矢印の線が入っております。

次に2層目の鍋はご飯を作る層wwここに、お水150mlを入れ、アルファ米(非常食用)の乾燥米を100g入れます。

しかし今回は白米ではなくカレーリゾッタと言うのを使ってみたのですが。。。白米のアルファ米と、こういった部類のチャーハン系は水分がよく吸うので若干の量を減らしてお鍋に入れるようにしないと硬くなってしまいます。今回は、それで失敗しました(;^_^A 何とか食べるこてはできましたけど・・・

次に第3層目、一番上に缶詰を温める層があるんです!よく考えたものです!ユニフレームさん、素晴らしい!(^^♪ 少し大きめのマグロステーキの大きさの缶詰も問題なく入りました!今回は小さい方の焼き鳥の缶詰にしました。

スタッシュは火力が強いのでMAXより少し弱めたくらいの火力に設定しておいた方がよさそうでした。基本、クッカーの底から火がはみ出ない程度にという注意書きがあります。ジェットボイルは火がはみ出ませんが直接的に火力がかかるので注意が必要かと思います(^-^;

5分でグツグツと沸騰しますので火を止めます!火を止めてから更に5分間の放置で蒸らします!今回は蒸らすの忘れました!(;´Д`)

蒸らすのを忘れたのと、やはり白米のアルファ米では無かったので水分が足らずだいぶ固めな出来上がりとなりました( ノД`)シクシク… ですので、白米ではない場合は必ず量を調節(減らす)して下さいね!水の量を増やすことができないのでご飯の元となるアルファ米の量の調節が必須となります!

次は失敗なくできます。。きっと(笑)

 

第3層の缶詰は・・・・当然美味しかった!ww丁度よい温まり具合ですが真冬の外では正直そこまで熱い!って感じではないような気もしますね。。。

最後は、一番下の鍋にスチーム用に沸かしたお湯でスープを作ります!(インスタントですw)

今回はコンソメのスープにしましたが、美味しかったですよww

でも、これって一人で釣りに行ったりして、ちょっと昼ご飯や夜食に簡単でめっちゃいいですやん!!って思います(^^♪

でも、アルファ米(非常食)正直言って普通のお米にはかないませんよね・・お値段もなかなかのものですが・・・(;^_^A それはみなさんがどう考えるかと申しますか、どうとらえるかということでしょうか・・・(笑)

 

今回はジェットボイル・スタッシュとユニフレーム・スチームクッカーKOLMEのレビューでございました。YouTubeにも詳しくアップしておりますので、ご興味がございましたら覗いてみてください。ちょっとでもご参考になれば嬉しく思っております。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました