簡単メスティンご飯を作ろう!

キャンプギア

40代後半から50代のお父様方は遊びたい年ごろ

キャンプブームに肖りまして・・ww 世のお父様方、特に40代50代のお父様方がキャンプに出掛けたりバイクに乗り出したりと、50代以降の方は特に少年に帰りたがっている・・・そんな感じがしますが、それは僕だけでしょうか・・ww

メスティンでご飯を作ってみよう!

このくらいの年代は意外と何もしない男性が多い。。以前まで僕もそうでした。。しかし年をとるごとに異常にマメさがでてきたのである。。きっと親父に似たのだと思いますww で、近年のキャンプブームに肖りメスティンでご飯を作ってみよう!って、意外と簡単で美味しい!!ですので、今まで自分で何もできなかったおやじ様には挑戦してみてほしいのでありますww

メスティンとアルストは必須

土台となるメスティンとアルコールストーブは揃えてくださいねww で、簡単メニューを決めましょう!今回は、焼き鳥めしww メインは缶詰めの焼き鳥です。。「お米1合、塩昆布、めんつゆ、焼き鳥の缶詰、刻み葱、お水」

まず、お米1合に対して基本180ccの水が必要になると思うのですが塩昆布と焼き鳥を入れるので200cc弱くらいのお水を入れております。で、大事なのことはお水を入れて30分ほど放置することが重要だそうですww アルストは火力が弱いので少しお米をふやかすことが必要なのかと思います。

次にめんつゆを大さじ1.5ほど入れます。。と、いうか入れましたww ちょっとコクがでるような気がしましてww

次に市昆布を入れます!個人的に若干濃い目の味付けが好きなもですからww 別に「塩こんぶ長」でなくても結構ですよww 昆布の出汁が出るかと思いまして(^-^;

その後にメインの缶詰の焼き鳥をドバっと入れます♪

アルストに燃料アルコールを注入し火をかけて行きます。。。

約20分ほどグツグツと煮えたぎるまで放置します。。

自宅や、室内でされる場合には出来るだけ目を離さない方が良いかもしれませんね。。20分ほど経ってきますと沸騰してきますので、火を止めて今度はぶ厚い目のタオルでメスティンをしっかりと包みます。。

薄手のタオルの場合はく4,5枚重ねて包み込んで10分間らい蒸らしていきます。。

10分経ったら。。。ドキドキします。。蓋を開けて出来上がりを確認しますww

見た目に色が無くあまり美味しそうに見えないので刻み葱を少々入れました♪ もちろん自分で刻んだネギですよ~♪

見た目はどうかと思いますが。。味もさほど濃くもなく鶏肉も缶詰で食べるより歯ごたえも柔らかくて鳥自体の味も丁度良い味付けで鳥本来の味が楽しめたように感じましたww 昆布出汁が少しでてコクがありすんごく美味しかったです!!世のお父様方も是非一度お試しくださいませ!きっと、色んな料理をメスティンで作りたくなるはずですww

 

美味しく炊けるポイント①1合のお米に水を下して30分ほど放置!②火にかけて約20分ほど沸騰したところで火を止める。③厚めのタオルでメスティンを包み込んで10分間ほど蒸らす。
僕も素人ですので、これからメスティンで色んな簡単料理ができればと思いますので、何か簡単に作れそうなのがあればコメントして頂ければうれしいです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました